shobon-blog

雑記(´・ω・`)

[--/--/-- -- --:--] この記事を編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[2012/05/19 Sat 05:13] この記事を編集

自分の都合で吉里吉里の方を優先的にやっていく事に(´・ω・`)

TJSで書いて吉里吉里で実行してます。

勉強のためにも 久しぶりに Project Eulerをやっていくことに

1からやり直し。

// タブが反映されないので少し見づらいかも
スポンサーサイト


[2012/03/15 Thu 18:57] この記事を編集

13195 の素因数は 5、7、13、29 である。

600851475143 の素因数のうち最大のものを求めよ。



まず素因数の意味がわからなかった^q^

wikiとか色んなサイト見ながら少しずつ解いたら答えが出たので
Eulerのサイト行ったら当たってたお(´・ω・)

var i;
var j;
var num;

num = 600851475143;

for ( i = 1; i <= num; i++){
if( num % i == 0){
j = i;
num = num / i;
}
}
Debug.message(j);



実行結果↓

6857



[2012/03/14 Wed 00:41] この記事を編集

Project Euler #problem2

そして言語は当然ながら TJS2というスクリプト言語

フィボナッチ数列の項は前の2つの項の和である。 最初の2項を 1, 2 とすれば、最初の10項は以下の通りである。

1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, ...
数列の項の値が400万を超えない範囲で、偶数値の項の総和を求めよ。



ではではやっていきますん 色々と人のコードなどを見ながらやってます

var f1 = 1;      //フィボナッチ数列の最初の項
var f2 = 2;      //フィボナッチ数列の2番目の項
var f3 = 0;      //追加の項のための変数

var sum = 2;     //最初の項が2なので偶数の和に追加

while( f3 < 4000001 ){         //項が400万を超えないように

f3 = f1 + f2;               //数列の次の項を求める
if ( f3 % 2 == 0 ){            //追加した次の項が偶数(割り切れた)なら、
sum = sum + f3;             //sumに加算
Debug.message(f3,sum);       //コンソールで項と和を表示
}

f1 = f2;                  //次の項を求めるための値
f2 = f3;
}





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。